ようこそ、IPOボランティア事務局ホームページへ

活動内容

地域通貨の普及および運用

 地域通貨の普及による地域経済の根本的な活性化対策や、老若男女・高齢者や学生や担障者などバリアフリーなコミュニティ社会の形成。

高齢者や学生、担障者および女性のための起業大学校の創設

 “担障者就業、創業アカデミー”を含む、高齢者や学生、担障者および女性への創業支援。

異業種・学生起業家交流会の開催

 学生の取締役登用を含む、強い信頼関係の構築が出来る仕組みづくり。
 学生シンクタンク派遣、パートナーシップ、SOHO支援および人材派遣など。

ボランティアカレッジの運営

 手話、読み語りセミナーおよび介護・福祉セミナーや各種講座の開催。

海外交流の斡旋手続きのお手伝い

 海外の方との交流を深めるために、留学生の受入や海外留学などの様々な手続き

まちづくりIPO総合支援情報センターの創設と運営

 98年から試験運営している“仮想まちづくりセンター『かもねっと』”を大幅に改良し、“まちづくりIPO総合支援情報センター”を創設します。
 この情報システムで、各種ボランティアデータベースの構築・運営を行います。
 新規開設した事務所は、『地域通貨』の運営事務局を併設し、だれでも気軽にボランティアに参加できる仕組みづくりを行います。
 また、センターでは、IPO経営セミナーやボランティア支援の相談会開催はもとよりIPOやボランティアの評価システムを運営し、適切でかつ公益性を持つIPOやボランティアに対して、資金援助を行うための“IPO支援金融IPO”開設の準備も行います。

 『IPOボランティア事務局』は、『地域通貨の運営』をまちづくりのための最も大きな柱と位置付け、少しづつ着実に輪をひろげることで、地元商店街と消費者の交流や、昔ながらの、ご近所の温かいお付き合いが復活し、結果として地元の特色を活かした地域経済の根本的な活性化になることを目指します。これからの取組みは、高齢者や学生、担障者および女性の社会参加・参画をうながす大きな力になるでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional